044-789-5441

メールでのお問い合わせはこちら

解決に向けて

お金の問題…身内とはやり取りしたくない!

解決に向けてどうするべきか

当然、皆様自身が身内の方とお金、特に相続の問題で争いごとは避けたいと思うでしょう。しかし、使い込みをされた、使い込みをした、という問題を解決しなくては、遺産分割の話に進めません。

このような使い込みという事案については、銀行や介護関係の問題も絡む事案が多く、専門家に相談することが一番だと思います。「相手が使い込んだ関係の証拠集め」「介護費用でお金を使用したという証拠の提出」など、一般の方が日常生活の中でこれらをこなしていくことは現実的ではございません。

わかりやすいところでいうと、まずは、銀行などの取引履歴の取得を行う必要があります。具体的には、銀行などで、被相続人(亡くなられた方)と相続関係にあることを証明した上で、取引履歴を取得し、通帳などが無くても銀行の入出金の経過を確認できるようにしておきます。このような手続きなどは銀行によっても異なる場合もあり、精通した知識のある専門家でなくてはとても苦労することがあります。

武蔵小杉あおば法律事務所
[遺産の使い込み 専門サイト]

〒211-0004 
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-925
白誠ビル2階 
TEL:044-789-5441 
[相談時間] 月~金 9:00~18:00 
※メールでの相談受付は24時間対応。 
[代表弁護士]
長谷山尚城
(所属弁護士会 神奈川県弁護士会) 
[オフィシャルサイト]
http://msk-aobalaw.com/

PAGETOP